東芝の太陽光発電は世界一

なんと、東芝の太陽光発電は世界一と言われているんです。
でも、いったい、何が世界一といわれているのかが分かりますか。
発電効率が世界一といわれているんです。
もともと太陽光発電は、発電効率があまりよくないどころか、悪いとまで言われています。
そのうえ、設置費用が高いということもあって、なかなか太陽光発電が普及しなかったんです。
そんな中、東芝では世界一の発電効率を記録しました。
ただ発電効率がいいだけではなく、ほかにも注目すべきポイントがいくつもあるんです。
発電効率がいいのに、コンパクト設計ということも注目してください。
とても大きなソーラーパネルだと、広い屋根じゃないと設置できないって思いませんか。
しかし、東芝のソーラーパネルはパワフル発電でありながら、コンパクトなので、屋根があまり大きくないという家でも設置できるはずです。
また、重たいものを屋根に乗せるのは厳しいと思っているんじゃないでしょうか。
コンパクトサイズであり、しかも、軽量なんです。
世界一の発電効率だけではなく、ソーラーパネルが軽量コンパクトなので、日本の住宅にピッタリといえるでしょう。
見た目もこだわっているので、設置した屋根の外観もばっちりといえるんじゃないでしょうか。
また、保証内容も見ていきましょう。
日本のメーカーは保証期間が比較的短いといわれていますが、東芝はすごいんです。
有償ではありますが、15年、20年の保証期間があります。
太陽光発電は、長く使い続けるものですから、保証期間が長いほうがいいんです。
海外メーカーでは、これくらいの保証期間が当たり前となっているようですが、国産メーカーでこの保証期間はかなり長いので、魅力的といえます。
東芝は、発電効率が世界一というところばかりに目が行きがちかもしれませんが、ほかにもたくさんいいところがあるんです。
安心の国産メーカーですし、東芝の太陽光発電について詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

get( 'keyword', 4 ) ?>
get( 'comment', 4 ) ?>