将来の投資でもありますよ。

最近投資の意味で太陽光発電を自宅の屋根に設置されている方が増えています。
もちろん、環境に良い発電法なのはもちろんではありますが、
やはり経済的に儲かるという理由が
導入が増加している理由の一つだと考えられます。
というのも、太陽光発電で発電された電力というのは
電力会社が買い取ってくれるのです。
これは「余剰電力買い取り制度」によって決められております。
現在の価格では1kwあたり42円という固定の値段です。
この値段で10年間買い取ってくれます。
10年後はどうなるのかというと、
価格はその時代に合わせて変動しますが、
買い取りは継続されることになります。
また太陽光発電は一旦設置しますと、
日常的なメンテナンスがほぼ必要ありません。
また初期費用に関しても、行政が一部を助成してくれます。
現在、愛知県でも住宅用の太陽光発電の設置に関して
補助金を支給しておりますので、
愛知県庁のHPを確認してから
詳しく説明を受けて設置を検討されることをお勧めします。