家族の節電意識が高まりました。

うちの家で太陽光発電を取り入れることにして良かったと思うようになったことは、
何かあった時に非常用電源が確保できるということで、
安心感が得られたということです。
もし地震などの天災で急に長期の停電になっても、
太陽光発電で自宅で発電できるということで、
急に停電したらどうしようという不安がなくなりました。
また、以前は計画停電の時には、もし延長されたらということを考えて、
冷蔵庫にあまり物を入れられないと思って毎日使う分だけ買い物をしていたので、
買い置きがなかなか出来なかったのですが、
もし以前あったような計画停電が行われたとしても、
冷蔵庫の中の物が腐ったらどうしようというような心配がなくなったことで、
安心して買い物ができるようにもなりました。
普段の生活の中でも、
今までは節電と言っても私が気が付いた時にコンセントを抜く程度で
家族は何も気にせずに電気を使っていました。
けれど、太陽光発電で作られた電気を売るということで、
電気代がモニターに表示されて見えるようになったので、
使っている電気を数字としてしっかり確認することで、
節電の意識がもっと高まったように思います。
それまでは私以外の家族は、電化製品を使ったら使いっぱなしだったのが、
使っていない部屋の電気を消したり、
電化製品のコンセントをこまめに抜くようになりました。
太陽光発電を取り入れることで非常用電源を確保できて、
家族の節電意識も高まったので、とても良かったと思います。