Archive for the ‘愛知県で太陽光発電’ Category

ここ数年太陽光発電が普及し、国からの援助も多く、平均工事費用も200万円ほどかかるが環境が良ければ10年間ほどで元が取れるということが魅力で、投資する人も増えていると聞く。
自分自身も太陽光発電を新築とともに導入し、2年がたつが早くも成果は出ている。
この調子でいくと確かに10年間で元が取れるというのも嘘ではないと思う。
冬は日照時間が少なく、以外に暖房に使う電気代がかかり、その恩恵を感じることが少ないが、夏場は冷房の頻度から考えても、その分日照時間も多いため、十分にその恩恵を感じることができた。
春と秋に関しては日常が過ごしやすいこともあり、日常の電気代が少なく、1年の中で最もその恩恵を感じることができる季節だ。
と、自分自身は導入とともに日照に対してしっかりと確認をとった。
正直大阪に住んでいた時は家同士の間隔が狭く、また、マンションが立ち並ぶことで、せっかくの投資が無駄になることもある可能性を感じていた。
たとえ設置時には周りに背の高い建物がなくても、短期間において建設計画が実施されることもある。
自分が住もうとしている地域がどういった用途用地であるかは調べておいたほうがいい。
第1種低層地域である自分自身の家の周りの環境は10年後も予想できる。
せっかくの太陽光発電を有効にすることと、まわりとトラブルにならないようにすることは絶対に同時進行で考慮すべき事項だ。
それをクリアすれば太陽光発電はできる限り早く導入するべきと思う。