名古屋市だから関係ないといわず、太陽光発電を始めましょう!

原発事故により、計画停電が行われるなど実生活において、私たちは節電を意識させられる状況に陥りました。
もちろん、事故周辺の東北の方も強く意識しているでしょうし、そこで作られた電気の恩恵を最大限に受けている東京の方々も、当事者です。
さらに、原発を稼動できない状態のため、東京を皮切りに、関西や九州なども電気料金の値上げを始め、私たちは関心を持つ事になりました。
ただ、中部地区はこういった値上げ問題も地震による実質的な被害も無く、このエリア最大の都市である名古屋市でもあまり関係ないという風潮があります。
しかし、エネルギーは日本全国民が使っていますし、名古屋市は人口も多く、愛知県は製造業の街が多いので、しっかりと考えてゆきたいですよね。
せっかく、日照時間も長く、日の光も強いのですから、太陽光発電を積極的に始めて行きたいです。
震災後、中部電力関内の原子力発電所が総理大臣の要望で止められていますし、何か起こってから事を始めるのではなく、余裕もあり条件的にもいいわけですから、率先して名古屋市で太陽光発電をはじめていくべきでしょう。
環境のよさは、過去のデータだけではなく、自治体における力の入れ具合を見ても、間違いないです。
ですから、興味があれば、一度シミレーションをしてみてもいいでしょう。
それによって、ご自信の生活も豊かになるなら、日本の節電について考え、実践できるだけではなく、一石二鳥というものじゃないでしょうか。